留学に興味を持ったら、まず考えておくべきこと

Newstead House in Australia

英語学習者の皆さんの中には、「留学したい!」と考えている方も多いと思います。

・海外の高校/大学に行きたい

・大学を卒業したら、就職する前に留学してみたい

・海外のボランティアに参加したい

など、目的は様々だと思います。

今日は、留学に興味を持ったらまず考えておくべきこと3点をご紹介します。

1.日本にいても出来る事かどうかを考える

留学しなくても、努力と工夫でレベルの高い英語力を身につけた人もいます。

留学して、短期間で英語力を大幅にアップさせた人もいます。

行く前に、自分がやりたいことは、「留学しないと本当に出来ない事か?」をじっくり考えてみましょう。

 

2.帰国後、留学経験を何に活かしたいかを考えておく

「留学経験を、仕事に活かしたい」

「大学の勉強で役立てたい」

という人は多いと思います。実際に、役立つ場面が沢山あります。

 

ただ、それには行く前から、「留学経験を具体的に何に活かしたいのか」を考えておく必要があります。

できれば、ひとつだけでなく、留学経験を複数の分野で活かすつもりで

  • 仕事なら、どの様な分野で活かす?
  • 学業なら、どのような専門分野で活かす?

ということを、自問してみましょう。

自問するだけでなく、しっかり調べてみる事です。

 

実際の留学生活が始まったら、自分の思い描いた経験が出来なかったり、取得したい資格が取れない、英語のレベルが伸び悩む、なんて想定外のこともあるかもしれません。

でも、その時に柔軟に軌道修正すれば良いのです。その時に、事前に「帰国後、複数の分野で英語を活かせる機会」をしっかり調べておくと役に立ちます。

 

目の前のことに常にベストを尽くしていたら、必ず何か他の成果が得られますので、慌てることはありません。

「予定した通りの成果を得て帰国」することも大切ですが、それ以上に重要なのは、
帰国したときに「留学で何を得たか、学業や社会で、それをどの様に活かしていけるか(活かしていきたいか)」を明確に言えることです。

3.留学中は、できるだけ「日本語は使わない」決意をしておく

私が留学先で話す相手は、最初の3か月くらいは殆ど日本人でした。
でも、日本語は殆ど使いませんでした。
日本人の友人たちと、「日本語禁止」ルールを作り、守っていたからです。
留学生の間でよくある悩みのひとつに、「ネイティブと話す機会が、期待していたより少ない」ということがあるそうです。
私も、留学して最初の3か月くらいは、それでとても悩みました。
自分の経験からですが、「ネイティブと話す機会が、期待していたより少なかった」理由としては、留学当初の私の英語力にあったと、私は考えます。
自分の留学当初を振り返ってみると、たどたどしい私の英語を黙って聞いてくれるネイティヴは稀でした。(学校の先生、語学や教育のスペシャリストは別ですが・・・)
さらに、学校以外では、私の英語レベルに合わせて、
  • ゆっくり
  • 易しい単語を使って
  • 何度も繰り返して
英語で返答してくれる人は、ほぼ皆無でした。(ホストファミリーも、シェアハウスの人たちも忙しかったので)
ですから、まずは、留学するまえに、中高生なら英検2級以上、大人の方でしたらTOEIC500~600点を取るつもりで勉強しておくと良いです。
実際には、時間不足などの理由で資格獲得が出来ないかもしれません。
しかし、少なくとも「特定の英語資格を獲得するための努力」をしておけば、英語力はアップします。
ネイティヴの話を聞いたときにこの単語聞いたことある!」という発見が多くできるはずです。
留学初日から自信を持って、生活できる可能性が高くなるからです。
その後の上達も、早いでしょう。
しかし、「行ってから覚えればいいや」「行けば、英語しか使えないんだから、何とかなる」という気持ちで何も(英語に関しての)準備をしないで行くと、やっと覚えてきた頃に帰国しなければならない、ということになり兼ねません。
もし、「相手の言っていることが全く分からない」という状況が、1年くらい続いたら、精神的にも参ってしまいます
付き合うのも、帰国直前まで、日本人ばかりになってしまうかもしれません。
留学は、オリンピックでいうと「本番、晴れの舞台」です。その晴れの舞台で自分の力を存分に発揮するためにも、ぜひ事前に、英語力をアップさせる準備をしておきましょう。

最後に

今日挙げた3点の他にも、まだ考えておくべきことは沢山あります。
  • どこに留学すべき?(留学斡旋会社やエージェントに問い合わせてみましょう)
  • 何歳で留学すべき?(目的や本人の意志、通っている学校のカリキュラムなどによります)
  • 留学準備に必要な費用は?(留学斡旋会社やエージェントに問い合わせてみましょう)
などなど・・・
「留学」を成功させることができれば、短期間でかなりの英語力アップが期待できます。
語学以外にも、「専門知識を得る」「生涯の友を得る」「異文化を実際に体験し、視野が広がる」ということも期待できるでしょう。
ただ、成功させるには、事前準備と心構えがとても大切です。
留学斡旋会社やエージェント・高校・大学では、過去の事例を聞かせてくれたり、留学者のタイプに合わせた複数の選択肢を示してくれるはずです。
興味を持ったら、少しでも多くの情報を集めて、比較検討してみましょう。